MTSファイルをAviutlで読み込む為のいくつかの考察。

動画編集の経験があると、結婚式用の動画編集を頼まれることが多いです。
最近は結構スマホのカメラじゃなくてちゃんとした(?)ビデオカメラを持ってる人が増えてきたみたいで、当日に撮影した動画をもらうとMTSファイルのままな場合があります。
下手に変換はさむと画質が落ちるんで、できればそのまま編集にかけてしまいたい。

というわけで、MTSファイルのままで自分が使ってるAviutlに読み込めれば楽だなぁと思って調べてみました。

MTS(M2TS)ファイルをつかっている、ということは、ソニーかパナソニックのビデオカメラということ。
AVCHD(Advanced Video Codec High Definition)という映像規格だそうです。

ビデオカメラに付属のソフトでMTSから他のファイル形式に変換できるみたいですが、残念ながら私はビデオカメラ持ってないので詳しく知らないです。。。
(どうも付属のソフトで取り込むとM2TS形式になるとか。。。)

調べてみたらわりと同じこと考えてる人がいて、情報ソースには事欠きませんでした。

どうもAviutl本体でならL-SMASHのプラグインを入れれば普通に読み込めるらしいです。
ただ、拡張編集では読み込めないので、編集はできないんです。

そこでまずはAviutlのインストールフォルダに移動し、「exedit.ini」を探します。
Aviutl本体と同じ階層、あるいはその階層にあるPluginフォルダ内にあるはずです。

テキストエディタで開くと、読み込み可能なファイル形式とそのファイルが何なのか(画像や動画、音声など)が書かれているのがわかります。
察しはつくかと思いますが、ここにこちら(↓)の内容を書き加えます。

「.txt=テキスト」の上に挿入しとくと無難でしょう。

これでMTSファイルも拡張編集で読み込めます。

が、私の場合ここで問題発生。
動画は読み込めてもうまく音声が読み込まれなかったり、動画の先頭フレームがうまく読み込めない、など。。。
結果から言うと、ベストな解決策がみつかりませんでした。。。
もしかしたら情報が集まるかも知れませんし、簡単にまとめておきます。

今回の問題ですが、次の視点から問題の切り分けを試みました。

① 入力プラグイン
② メーカー


① 入力プラグイン

  入力プラグインを変えることで、挙動が変わりました。
  ただし問題がそれぞれ違うだけで正常には取り込めません。

  • L-SMASH

・音声がものすごいスロー。動画を倍速にしても変化なし。
・連続する動画(データ容量の都合で分割された動画)は映像もスロー。
  おそらく1/2倍速。2つ目以降を倍速にしてつなげれば、映像だけは問題なし。
・録画した動画は16:9のはずが、4:3になっている。

  • DirectShow File Reader

・読み込んだ動画の先頭5フレームほどが動かない。(1フレーム目が続いている)
・連続する動画(データ容量の都合で分割された動画)の先頭20フレームほどが暗い。
  また、暗いだけでなく動かない。
・映像だけでなく、音声も動画のつなぎ目部分で一瞬途切れる。
・上記3つの結果、本来のフレーム数よりも少なく読み込まれる。
・動画の下端に緑のラインが入る。
・録画した動画は16:9のはずが、4:3になっている。
・音声については動画の切れ目以外は問題なし。

② メーカー

  この記事書きながら気づきましたが、これも要因の一つっぽいです。

・ソニー製:不具合発生
・パナソニック製:ほぼ不具合発生せず(※)

  たまたま動画編集依頼が立て込んでて2社のカメラ動画を持ってたので判明しました。
  とはいえ、もしかしたらこれはメーカーではなく機種ごとの問題かもしれません。
  こればっかりはいろいろ比べてみないと分かりませんが・・・。

(※)「DirectShow File Reader」のプラグインで読込み時は画像下端に緑のラインが入る。

○ その他 考えられる要素

  確認はできませんでしたが、以下のものも十分考えられると思います。

・PC環境(こればっかりはどうにも。。。)
・ファイルフォーマット(M2TSならいける?)
・ビデオカメラの機種(メーカーではないかも?)
・撮影設定(それらしい設定項目の記憶はないですが。。。)

これといった対策が書けないのが悔しいですが情報が見つかればまた記事を書きます。

ちなみになんとか音声データだけ別途MTSファイルから抽出できれば、この音声とL-SMASHできれいに読みこんだ動画でなんとか読み込むことはできます。

というわけで、今回はここまで。
それではー。


◇本日のお品◇

ソニー製のビデオカメラが話題に上がったのでこちらを。
楽器演奏の練習を撮影するのにぴったり。
広角レンズ、高画質、高音質、スマホ連携で操作可能、録画フォーマットはMP4(H.264)。
ただ、1点だけ・・・ズームができない。

これさえ解決されたら、珠玉のビデオカメラになると思われます。
でも、今のままでもいいものですよー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存