キャプチャボード買ってきた。

時間的には昨日の話ですが、タイトルの通りキャプチャーボード買ってきました。

ドリキャプ と呼べばいいのか、 DC-HA1 と呼べばいいのかイマイチわかりませんが、こんなのです。

Amazonの商品名のところには「ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCIExpress(x1)接続 DC-HA1」って書いてますね。

外箱ですが、こんな感じ。

そして箱を開けてびっくり。

グルーポンのおせちを彷彿とさせるこの感じ。
コストを抑えるためにこうしたのかな・・・?

まぁ問題なく動けば全然構わないんだけどね、ということで試運転。

PCに取り付ける時に馬鹿やったので今後しないように書いておこう。。。

PCIExpress(x1)だって書いてあるのに、PCIスロットの方に挿そうとしてました。
見た目から違うじゃん。
もし間違えても20秒くらいで気付きなよ、5分も奮闘するとか馬鹿なの?

(参考画像)

・・・もう二度と間違うまい。一人で恥ずかしくなったし。。。

で、とりあえず目の前にあるWiiを取り込んでみようと接続しました。
その様子(デスクトップ全体)がこちら。

キャプチャできてて当たり前ではあるんだけど、なんかちょっと感動しますよね、こんなとき。

動画もやってみました。
入ったままだったドンキーコングリターンズのタイムアタックやりました。
うまくないので期待しないでください。
エンコのときにガクッと画質が落ちてしまいました。
動きの速いところでブレたりしてます。。。意味ないw
ちなみにエンコ前はそこまでひどくないです。

ちなみに(サムネをクリックで)一度再生すると流れっぱの止められない仕様です。
仕様なんです。
表示が乱れてもびびらない。
リピート再生しても腹を立てない。
元に戻るには再読込でお願いします。

実はこの動画をあげるのに一番苦労してたり。
形式はswfで落ち着いたんだけどこれで大丈夫かな?

で、問題の使用感。

設置、インストールなど

スロットを間違えるのは自分くらいだろう。
ドライバインストールディスクが8cmディスクでした。
なつかしい。
説明書通りで特に問題なし。

対応インターフェース

HDMI、コンポジット、コンポーネント、Sビデオ端子がそろっており、これ一つで何でも取り込めそう。
ちなみに64bit対応。

付属キャプチャソフトウェア

DVR2.5が付属。
キャプチャ形式はMPEG-1/2、WMVが可能。
全画面表示可能。

画質・音質

いつも通り普通にテレビにつないでした時に比べて、小さい文字がちょっとぼやけるように感じる。
動画の画質の悪さは半分以上はエンコのせい。
それから、コンポジット端子を使ってキャプチャしたので、Sビデオ端子とかHDMI端子ならもうちょっといい感じかも。
確認できたら追記するかも。
音については、プレビュー時にぷつぷついってた気がするが動画には影響なし。
あれは何だったんだろう。謎。

価格

・・・正直、高い。13980円しました。
が、まぁこれ一つで十分すぎるくらい機能あると思ってるので許す。
バイト頑張ろう。

こんな感じですかね。

それではまたー。

~ 追記(2011.03.17) ~

どうも相性の問題が起こっているようなので、追記しておきます。

キャプチャソフトを起動すると、色合いが起動する度に変わってしまう模様。

初起動時は特になかったけど、妙に白っぽかったり暗くて何も見えなくなったりしました。

ところが他のレビューを見ても特にその辺りが触れられてないので、単純に自分の環境との相性でしょう。

自分の使ってる関係ありそうなパーツを書いておくので、同じの使ってる方(2年前だし、いないか・・・)は気をつけてください。

CPU :INTEL Core2DuoE8500
マザボ:EP45-UD3R
グラボ:GeForce 9800GTX+ 1GB GDDR3
電源:EARTHWATTS(650W)

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存