NO IMAGE

Linuxコマンド備忘録 その2

普通なら端末開いてコマンドを直接打つところですが、おなじコマンドのセットを何度も繰り返しやるとなると非常に面倒。 そんなときに、ちょっとシェルスクリプトにかいといて必要なときに実行できるようにすれば楽ちんです。 でもsudoが必要なコマンドは、ひと工夫必要です。 調べたら割と情報出てくるんですけど、自分の中で「助かった度」が高かったのでメモに残しておきます。

NO IMAGE

proxy環境下のUbuntu16.04でGPSデータ(.kml)を開きたい。

Googole EarthやGoogle Map等の地理情報表示のためのファイル形式ですね。 Windowsだとカシミールで解決したのでよかったんですが、Ubuntuだとどうにもうまくいかなくて、割と手こずったのでメモ書きしておきます。 このproxyって、しょっちゅうやりたいことを阻んでくるんで困っちゃうんですよね。。。

NO IMAGE

ミラーレスカメラを買った話。

一度記事を書かない月があると、ついつい放置してしまいますね。 この記事を起点に、ぼちぼち再開していきますかね。 というわけで、カメラを趣味(兼、光学の勉強)にしたくて、コンパクトデジカメじゃないミラーレスカメラを買ってテンションが上がったので、記事にしておこうと思います。

NO IMAGE

Ubuntuがシャットダウンできなくなった話。

仕事で使うパソコンにUbuntuをインストールしてたら、リブートはできるけどシャットダウンをしたくても必ず途中で止まる、というノートパソコンが出てきました。 全くもって解決策を見いだせず1ヶ月くらい放置した後に、不意に解決できたのでメモしておこうと思います。

NO IMAGE

WindowsでOpenGL(GULT)環境を構築した話。

先日 全天球カメラなるものがあることを認識して、これはなんだか面白そうだ、なんかして遊びたい欲が出てきました。 少し考えてみて、OpenGLをつかってテクスチャマッピングとかしたらわりとおもしろそうだと思いました。(球に全天球カメラ映像をマッピング、とか。) そんなわけで、OpenGLを弄るための環境を構築したのでメモしておきます。 (実際に弄った結果は諸事情により割愛します。)

NO IMAGE

ブルーレイを自作したい。

DVDを自作するのは結婚式の余興なんかで作り慣れてるんですが、ブルーレイはなんだかんだ初めて作ろうとしたので思いの外 ハマりました。 模索した内容をとりあえず備忘録として書いておきます。 基本的な使い方はグーグル先生にお任せします。

NO IMAGE

MTSファイルをAviutlで読み込む為のいくつかの考察。

動画編集の経験があると、結婚式用の動画編集を頼まれることが多いです。 最近は結構スマホのカメラじゃなくてちゃんとした(?)ビデオカメラを持ってる人が増えてきたみたいで、当日に撮影した動画をもらうとMTSファイルのままな場合があります。 下手に変換はさむと画質が落ちるんで、できればそのまま編集にかけてしまいたい。 というわけで、MTSファイルのままで自分が使ってるAviutlに読み込めれば...

NO IMAGE

Opera 15 以降で Google Calendar の土日に背景色をつけたい。

最近仕事で使ってて割と使い勝手がいいなぁと思ったので、自宅のPCでも活用したいと思った次第です。 しかし土日が平日と同じ白背景だとなんだか違和感を感じてしまいます。 仕事場ではChromeを使っているのに対して 自宅ではブラウザにOperaを使っているんですが、背景色をつけるのに一手間必要だったので備忘録を残しておきます。